卓球教室・川崎卓球ジム – 神奈川県小田急線生田駅の卓球場 横浜東京

卓球教室・川崎卓球ジムは神奈川県生田の卓球場

TEL.090-5996-2177

〒214-0034 神奈川県川崎市多摩区三田2-1-13
卓球教室・川崎卓球ジム(神奈川県・多摩区・小田急線・横浜・東京)

卓球の練習をしました!

卓球の練習をしました!


神奈川県・川崎市・多摩区・生田駅の川崎卓球ジムです!

タイトルにもありますが、昨日、練習をしました!

こちらの画像は練習後のラケットです!

20140515-103846.jpg

ここで問題です!

このラケットでは何の練習をしていたのでしょうか?

正解は

フォアハンドの横下回転サーブの練習です!

よく切れたサーブの場合、ラバーの上でボールがしっかりとこすれるので、ラバーの表面には楕円形の跡がつきます。

フォアハンドの横下回転サーブはラケットの左側先端に当てると良く切れます。先端に当てる理由は遠心力ですね!

サーブを出す時は肘を中心にスイングすることが多いので先端のほうが遠心力が働き、スイングスピードが速くなるので、サーブの回転量が増えるんですね!

はじめは意識をしないとうまくあたりません。

そして、当てることに意識がいき、スイングが遅くなったりします。

ですが、これを意識して、ひたすら練習ですね!

30分くらい練習しましたが、本日筋肉痛です!

学生時代もサーブ練習を30分、1時間とやりましたが、サーブ練習で汗をかく、筋肉痛になる。

それぐらいやっていましたね!

サーブ練習で筋肉痛になると、サーブを使う筋肉が大きく強くなりますので、その繰り返しでスイングが早くなり、サーブの切れ味がどんどん増して行くんですね!!

ポイントを押さえて練習あるのみです!

それではまた

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です